オフィスで野菜を食べて健康に!OFFICE DE YASAIの評判&オフィスワーカーのための健康情報も

オフィスで野菜【OFFICE DE YASAI】料金と感想の特集ページ

OFFICE DE YASAI オフィスで野菜

 

健康を考えた時、食生活はとっても大事。

今は野菜たっぷりのサンドイッチがあったり、高たんぱく低カロリーの食事を出してくれるところも増えてきました。でも自分のオフィスの近くにない限り、限られたランチタイムに行くのは無理だし、少し高いのもネック。

特に都心や都会のオフィスの昼食を取ろうとした時は、結構なお値段だったり、どこにいっても炭水化物やお肉メインばっかりで、美味しい野菜を安く食べられるチャンスってほとんどないんですよね。

だと、思っていたんですけど、いいサービスがあるのを見つけました。

株式会社KOMPEITOが提供する【 OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)】 というサービスです。

公式サイトで見る→ オフィスで野菜を食べよう OFFICE DE YASAI

 

 OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)とは

OFICE DE YASAIは個人ではなく法人を対象とするサービスです。

オフィスグリコを知っている人には、その野菜版と言えば伝わりやすいでしょうか。

会社がOFICE DE YASAIを申し込むと、冷蔵庫が設置されます。その設置してある冷蔵庫には、サービス側が配達して冷蔵庫に小包装された野菜を常備しておいてくれます。

その設置された会社の従業員は、希望の商品をそこから取り出しその商品の代金を貯金箱に支払うというシステムです。冷蔵庫に設置されるものの内容は

  • ざく切り野菜
  • カットフルーツ
  • サラダご飯
  • パックサラダ
  • サラダチキン
  • フルーツドリンク

などがあります。

これだけ野菜があれば、野菜以外の食事を弁当などで持ってこれば、バランスの良い食事が取れるのでめちゃくちゃいいですよね。

しかも冷蔵庫に入っているものなので、野菜がシナシナになって美味しくないなんてこともないですし、場合によってはおにぎりだけ持ってきて、あとは野菜とかでもいい。会社で調理する訳にもいかないし、かといってコンビニの野菜は嫌だし。

私だったら減量するときには、塩分少なめで調理した脂質の少ない肉を弁当で持っていき、さらに野菜を食べることでバランスをとって、炭水化物はゼロにします。

こうすれば外食で増えがちな炭水化物や脂質を減らしつつ、野菜とたんぱく質をたくさん摂れるのでこのサービスが会社にあったら嬉しいなと結構本気で思っています。

 

OFFICE DE GOHAN(オフィスでご飯)もある

OFICE DE YASAI と同じ会社が OFICE DE GOHAN というサービスも同時に運営しています。

文字通り「ご飯」がオフィスに用意されるサービスですが、こちらは冷凍のお惣菜が準備されます。

冷凍庫と電子レンジが設置され、あとは利用方法は同じ。電子レンジでチンするだけで、栄養士監修のおかずが食べられるというもので

  • チャーハン
  • グラタン
  • メンチカツ
  • 人参と小松菜のおひたし
  • ハンバーグ
  • 唐揚げ

などで、メニューはは月に1回の頻度で半分が変更になるので、飽きなさそうでいいですね。

いつもコンビニの弁当やカップ麺ばかりだと飽きますし、昼休みは短いので買いに行っている時間ももったいない。だからちゃんとした食材で作ったご飯を冷凍食品と言えど、オフィスから出ずにすぐに食べられるというのはとても楽なので、こんなのがあったら嬉しいですよね。

OFICE DE YASAIと組み合わせれば、自分で組み合わせて健康的な食事を毎日食べられる。

添加物をほとんど使わないメニューばかりなので、コンビニご飯の添加物の味がどうしても食べられない人にもいいですし、組み合わせが自由なので自分の気分でその時に好きなものを食べられます。

いつでも使える

このサービスのもう1ついいところはいつでも使えるところです。

私は社員食堂がある会社で働いていたこともあるのですが、社員食堂は昼しか使えないんです。しかし残業もあるし、遅くなったらお腹も空きます。忙しいからコンビニに行く時間も勿体無いし、それならさっさと終わらせて帰りたいというときも、このサービスがあったらオフィスからでなくていいから時短になるというのもいいところのひとつ。

 

料金はいくら? 企業 会社の負担

どれだけいいサービスだとしても企業の負担が大きければ、会社も導入してくれない。

冷蔵庫に入る分しか、野菜もお惣菜も置いておけないので、そこまで規模が大きい企業というイメージではなく、数人から十数人規模のオフィスで導入するようなサービスだと思います。

だから導入に大きなコストがかかると、なかなか企業も導入できないですが、そこもちゃんとしていて、企業の負担は

  • 1万円程度の導入費用
  • 冷蔵庫などの置き場所の提供

のみなのでコストはほとんどかからない。あとは利用者が負担している毎回の購入費用のみ。会社や店舗の支店や支社だけの決裁で、導入できるレベルですね。

設備としては冷蔵庫や冷凍庫や電子レンジなどですが、これもサービスの中にレンタルとして入っているので負担はありません。

導入する上で唯一ネックになりそうなのが、年間契約であるところで、1年の途中でも解約はできるそうなんですが、その場合は冷蔵庫などの撤去費用がかかるので、途中でやめにくいといったところでしょうか。

実際このサービスを利用しているのは

  • 数十人程度のベンチャー企業
  • クリニックや病院
  • コワーキングスペース

などで採用されています。

東京都内の都心ばかりだけでなく、地方でも採用が可能でその場合はクール宅急便などを利用して送ってきてもらえます。だいたいこういうサービスって東京だけだったりしますのでこれも嬉しいですね。

 

うちの会社も導入してくれないかな

こういうサービス、本当に待ってたんです。

弁当を作るのも大変だし、昼休みは短いから食べに行く時間がもったいない、かといってコンビニ弁当やカップ麺も毎日は疲れる。

しかも外食のほとんどは炭水化物ばっかりでしかも塩分が多く、こんなん完全にデブの食べ物じゃないかと思っていました。健康的に過ごそうと思うと、ご飯を残したりしないといけなかったのも少し心が痛むので結局食べてしまっていましたしね。

このサービスが導入されれば、自分な好きなものをバランスよく、しかもいつでも自由に選んで食べられる。ダイエットしたい場合であれば糖質カットも簡単。

外では野菜が食べれれないから貴重ですよね。

こんなサービスがウチの会社でも導入されたらいいなと思います。

Copyright© オフィスで野菜【OFFICE DE YASAI】料金と感想の特集ページ , 2019 All Rights Reserved.