にがくてあまい 9月10日(土)ロードショー

  • ネットで座席指定ができるeメール型映画前売券 ムビチケオンライン券を購入!
  • にがくてあまい公式レシピ
  • ムビチケカードはらくらくネット通販。
  • ネットで座席指定ができるeメール型映画前売券 ムビチケオンライン券を購入!

野菜が苦手なオンナと、女が苦手なオトコの、オーガニック・ラブコメディ「にがくてあまい」愛はすべての調味料

川口春奈 林遣都 淵上泰史 桜田ひより 真剣佑 SU 中野英雄 石野真子

原作:小林ユミヲ「にがくてあまい」(マッグガーデン) 監督:草野翔吾 脚本監修:上田誠(ヨーロッパ企画) 脚本:大歳倫弘(ヨーロッパ企画)
企画・プロデュース:森山敦 渋谷昌彦 宇田川寧 プロデューサー:山下義久 柴原祐一
音楽プロデューサー:渡邊崇 撮影:小松高志 照明:蒔苗友一郎 美術:山下修侍 録音:小林武史 編集:相良直一郎
衣裳:宮本まさ江 ヘアメイク:田﨑ちひろ スクリプター:稲葉明子 キャスティング・演技事務:原谷亜希子 フードコーディネーター:赤堀博美
助監督:杉岡知哉 制作担当:今井尚道 ラインプロデューサー:本島章雄

主題歌:OKAMOTO'S「Burning Love」(Ariola Japan)

製作プロダクション:ダブ 配給:エレファントハウス 宣伝:フリーストーン 2016年/日本/カラー/96分 ©2016映画「にがくてあまい」製作委員会 ©小林ユミヲ/マッグガーデン

イントロダクション

全世界で愛される“食と愛”をテーマにした話題作が待望の映画化!

2009年よりWEBコミック誌「EDEN」(マッグガーデン)で無料配信、
2016年5月には惜しまれつつもコミックス最終12巻が発売され、
韓国、台湾、香港などでも翻訳されるなど各国で愛される
“食と愛”をテーマにしたベジタリアンフード・コミック「にがくてあまい」が、いよいよ実写映画化!

“一物全体”。食べ物は、できるだけ丸ごと食するのが一番いいとされている。人間も、ありのままの姿を丸ごと受け入れられることができたなら…。

食べ物を通して、マキや渚、彼等を取り巻く愛すべきキャラクター達が、ありのままの姿で一生懸命毎日を楽しく生きようとするドラマが交差、笑って泣ける映画が誕生しました。

“今、最も旬なキャストが大集合!

男に恵まれない独身女・江田マキには、黒沢清監督『クリーピー』(16)など数々の映画&ドラマで等身大の女子を見事に演じ分ける川口春奈。色気溢れるゲイの菜食主義者・片山渚は、Netflixオリジナルドラマ「火花」(16)の主演をはじめ、今最も注目されている実力派俳優・林遣都。ほか、淵上泰史、桜田ひより、真剣佑、ヒップホップユニットRIP SLYMEのMCでもあるSU、中野英雄、石野真子など、個性豊かなキャストが本作のおいしい料理とコミカルな人間模様に溢れた世界観を演じます。

ストーリー

容姿端麗で野菜嫌いなキャリアウーマン・江田マキ(川口春奈)は、ある日イケメンの男子校美術教師・片山渚(林遣都)と出会い一方的に恋に落ちる。新しい出会いと同居相手を探していたマキは、渚の家にころがり込むことに。しかし、渚はなんとゲイのベジタリアンだった!それでも、渚の作る野菜たっぷりの料理に癒されていくマキ。

マキが野菜嫌いの原因となった父親・豊(中野英雄)との確執。
家族との過去を乗り越えられず苦しんでいる渚。
それぞれが抱える問題を解決していくうちに、お互いが“大切な人“に変わっていく・・・。

野菜のバカぁ!

ブスねぇ。考え方がおブス

キャスト

役名:江田マキ

川口春奈 Haruna Kawaguchi

1995年2月10日生まれ、長崎県出身。雑誌「ニコラ」の07年度モデルオーディションでグランプリを受賞。同誌の専属モデルとしてデビュー。09年には、三井不動産の第13代リハウスガールに選ばれる。同年、「東京 DOGS」(09)でTVドラマデビュー、P&Gパンテーンドラマスペシャル「初恋クロニクル」(10)でドラマ初主演。『桜蘭高校ホスト部』(12)で映画初主演を果たす。
その後、TVドラマ「放課後はミステリーとともに」(12)、「GTO」(12)、「夫のカノジョ」(13)、「探偵の探偵」(14)などに出演。映画では、『好きっていいなよ。』(14)、『幕末高校生』(14)、第66回ベルリン国際映画祭正式出品『クリーピー』(16)など多数出演。映画公開待機作に2017年2月公開『一週間フレンズ。』など。活躍の場を広げている若手女優のひとり。

役名:片山渚

林遣都 Kento Hayashi

1990年12月6日生まれ、滋賀県出身。2005年、中学3年生の修学旅行中に渋谷駅でスカウトされ芸能界入り。2007年に映画『バッテリー』の主演で俳優デビュー。同作品での演技が評価され第31回日本アカデミー賞新人俳優賞、キネマ旬報ベスト・テン、第22回高崎映画祭最優秀新人男優賞、第17回日本映画批評家大賞新人賞などその年の多くの新人賞を受賞した。
その後、『DIVE!!』(08)、『ラブファイト』(08)、『荒川アンダー ザ ブリッジ』(12)など多数の映画で主演を務め、『パレード』(10)にも出演。近年では、NHK総合放送90年大河ファンタジー「精霊の守り人」、Netflixドラマ「火花」(主演)など多くの話題作に出演。映画公開待機作に、8月6日公開『花芯』、10月公開『グッドモーニングショー』など。

役名:立花アラタ

淵上泰史 Yasushi Fuchikami

1984年4月30日生まれ、和歌山県出身。デビュー前、フォトグラファーのブルース・ウェバーに被写体として見出され、その後レスリー・キーとの出会いがあり写真集「SUPER TOKYO」に参加。廣木隆一監督の目に留まり、2011年『軽蔑』で本格役者デビュー。
主な出演作に『ヘルタースケルター』(12)、『東京プレイボーイクラブ』(12)、『花宵道中』(14)、ドラマ「昼顔 平日午後3時の恋人たち」(14)、「FIRST CLASS ファーストクラス」(14)など。映画『永い言い訳』の公開が控えている。

役名:青井ミナミ

桜田ひより Hiyori Sakurada

2002年12月19日生まれ、千葉県出身。小学校4年時に女優として活動を始める。
2013年「冤罪死刑」でドラマデビュー。主な出演作品に、ドラマ「明日、ママがいない」(14)、「ワイルド・ヒーローズ」(15)、WOWOW開局25周年記念「連続ドラマW 沈まぬ太陽」(16)、映画『さいはてにて-やさしい香りと待ちながら-』(15)、『脳内ポインズンベリー』(15)など。

役名:馬場園あつし

真剣佑 Mackenyu

1996年11月16日生まれ、アメリカ・ロサンゼルス出身。幼少時より習う空手では、LA空手大会で優勝する実力を持つ。
2014年から日本で活動を始め、出演作品に映画『劇場版仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』(15)、『ちはやふる』(16)、ドラマ「夢を与える」(15)、「サクラ咲く」(16)、「明日もきっと君に恋をする」(16)、舞台「花より男子」(16)など。公開待機作に2016年秋公開の映画『少女』がある。

役名:ヤッさん

SU

1973年11月20日生まれ、神奈川県出身。1994年8月に結成され、2001年3月メジャーデビューしたキャリア20年以上を誇るヒップホップグループ、RIP SLYME(リップスライム)のメンバー。MC担当。「ONE」、「楽園ベイベー」、「熱帯夜」、「SLY」など幅広い音楽ジャンルのヒット曲を連発する。映画『夫婦フーフー日記』(15)で、役者デビューを果たす。

役名:江田豊

中野英雄 Hideo Nakano

1964年12月22日生まれ、京都府出身。哀川翔に誘われる形で、一世風靡セピアの母体となる「劇男一世風靡」に加入。 ドラマ「愛という名のもとに」(92)のチョロ役で人気が沸騰。その後、ドラマ・映画に活躍。
近年の出演作に、『アウトレイジ』(10)、『アウトレイジ ビヨンド』(12)、『謝罪の王様』(13)、『TOKYO TRIBE』(14)、アクションアドベンチャーゲーム「龍が如く0 誓いの場所」(15)など。

役名:江田操役

石野真子 Mako Ishino

1961年1月31日生まれ、兵庫県出身。日本テレビ「スター誕生!」に合格し、1978年「狼なんか怖くない」で歌手デビュー。その年の音楽祭新人賞を総なめにする。その後、多くのヒット曲をリリース。
1983年より女優としての活動を開始。テレビドラマ「いのち」(86)、「世界で一番君が好き」(90)、「花より男子」(05)、「お迎えデス。」(16)や、舞台「ロミオ&ジュリエット」(12)に出演するなど、多方面で活躍を続けている。

スタッフ

監督:草野翔吾

1984年生まれ。群馬県出身。早稲田大学社会科学部在学中より映画制作を始める。在学中に監督した長編映画『Mogera Wogura』(07)は、学生映画ながら一般劇場で上映され、話題を呼んだ。2012年に公開した長編映画『からっぽ』が、第4回沖縄国際映画祭パノラマスクリーニング部門や第27回高崎映画祭“若手監督たちの現在”を始め、国内外の映画祭で上映されている。
ミュージックビデオの監督も多数手掛け、THE BAWDIES「NO WAY」のミュージックビデオは、スペースシャワーTV主催 「SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS」の優秀作品「BEST VIDEOS」 に選出された。
本作『にがくてあまい』が本格的な商業映画デビュー作となる。

脚本監修:上田誠

1979年生まれ、京都府出身。劇団「ヨーロッパ企画」代表。これまでの全公演の脚本・演出を担当。 劇団の舞台作品『曲がれ!スプーン』、『サマータイムマシン・ブルース』が映画化されており、自身も原作・脚本で参加している。 外部での脚本・演出や、映画・ドラマの脚本、テレビの企画構成も手がける。 また、ラジオ番組やイベントなどへの出演も多い。 2010年、構成と脚本で参加した『四畳半神話大系』が、第14回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で大賞受賞。

脚本:大歳倫弘

1985年生まれ、兵庫県出身。2005年より劇団「ヨーロッパ企画」に参加。以後、本公演では文芸助手を務める。2009年9月に劇団内ユニット「イエティ」を旗揚げし、プロデュース公演を定期的に上演している。外部での脚本・演出や、映画・ドラマの脚本も手がける。「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」(KBS京都ラジオ・CBCラジオ・RNCラジオほか)の構成のほか、「カテイカ」(NHK Eテレ)の脚本なども手がける。

原作:小林ユミヲ

広告代理店勤務を経て、フリーのイラストレーターとして活動をはじめる。その後、漫画家としてデビュー。2009年より連載の「にがくてあまい」が異色の食マ ンガ&ラブコメディとして人気を集める。代表作に「にがくてあまい」(全12巻 /マッグガーデン)、「ZERO ONE」(全2巻/朝日新聞出版)がある。

フードコーディネーター:赤堀博美

1965年、東京都生まれ。日本女子大学大学院修了。赤堀料理学園6代目校長。管理栄養士。日本女子大学非常勤講師。十文字学園女子大学非常勤講師。日本フードコーディネーター協会理事。食品メーカーのコンサルタント。コンビニエンスストアの商品開発を担当。
テレビの料理番組やドラマ、バラエティー番組やドラマでの料理指導やフードコーディネート、食品メーカーのメニュー開発などを担当。管理栄養士としても、数多くの講習会やテレビ出演、出版物での栄養指導を行っている。

主題歌:OKAMOTO'S 「Burning Love」

Vox/オカモトショウ、Gtr/オカモトコウキ、B/ハマ・オカモト、Drs/オカモトレイジ
全員が岡本太郎好きで、ラモーンズのように全員苗字はオカモト。彼らのバンド名は「OKAMOTO'S」。
2010年3月、アメリカ・テキサス州オースティンで開催されたS×SW2010へ日本人男子としては最年少で出演。その後、全米6都市を廻るJapan Nite US Tour 2010へのライヴツアーにも参戦し、大成功をおさめる。5月26日にメジャー移籍1stアルバム「10'S」を発表。2010年2度目となる海外ツアーを成功させる。
2016年に入りさらに活動は加速し、TVアニメ『デュラララ!!×2承』オープニングテーマ「HEADHUNT」、映画『ジヌよさらば』主題歌「ZEROMAN」、日清カップヌードルTVCMソング「Dance With You」と、立て続けに大型タイアップを決める。6月1日(水)にはNetflixオリジナルドラマ『火花』主題歌「BROTHER」がリリースされている。